遅延損害金ってなんですか?

遅延損害金とは定められた返済期日の約束を守らず返済義務を果たせなかった場合、損害賠償を負うこととなりこれを一般的に遅延損害金と言います。
CDやDVDなどをレンタルして返却期日に遅れた場合は延滞料金を払うかと思いますが、遅延損害金はこれと似たようなものです。
利息と同じよ言うに一定の期間を決め、その期間中における元本に対する割合で算出されます。
ただ利息と違うのは、遅延損害金は債務が履行されなかったことに対する損害賠償金であるということです。
つまり債務をきちんと履行すれば本来払う必要は全く無いと言うことです。
しかし利息の場合はお金を借りるということへの対価として認められるもので、債務を履行しても支払います。
遅延損害金の利率は20%が上限と利息制限法によって定められています。
遅延開始日は本来返済するべき日の翌日からとなり、遅延開始日から支払日までの日数のことを遅延日数といいます。
定められた期日に返済できない場合、業者に連絡し支払いを延期することが可能ですが、遅延損害金は発生します。
事前に連絡したからといって遅延損害金が無くなるということはありませんので頭に入れておくと良いでしょう。どうしてもお金が必要な時はどうする?